そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

休学中

長女の休学が正式に受理されました。

晴れて(?)秋学期は休学ということになります。

休学の決意をしたのが夏休みも後半という頃だったので、果たして秋学期の休学申請が間に合うか微妙だったのですが、どうやら滑り込めたようです。

本人は別の大学(今の大学にはない学部)を受験する意思があります。

今のところ受験に失敗したらまた復学ということになるのですが、戻りたくないと言っているのでなんとかどこかに合格しなければなりません。

 

そして休学が決まった長女の生活はというと・・・

 

休学前の夏休みと全く変わりません!

 

もう・・・変わらないってどういうことなのよ・・・。

ホントに全く変わらないので、先日思わず「ただの休みじゃないんだよ!」と言ってしまいましたね・・・。

 

本人も分かっていると思うんです。

私も身に覚えがあるのですが、分かってることを言われるほどイラッとくることはないんですよね。

でも・・でもさぁ。

 

かろうじて今バイトを探していますが、あーだこーだ言いながらなかなか決めることができず。

 

勉強もまったくしていません。

昨年の受験勉強も家でやる時は、ほとんどリビングでテレビつけっぱなし状態でやっていた子なので、今回はそれだけはしてほしくなくて必ず部屋でするようにとお願いしました。

しかし、部屋で勉強をする→部屋が散らかっていてできない→片づける、という勉強する前の段階である現在。

片付けにもかなり時間がかかっています。

せめてバイトが始まる前には片付け終わっているといいんだけど。

ちょっと余談ですが、今回嵐のコンサートが自分名義で初めて当たった長女。

「これって片付け効果かも!もっと片付けなきゃ!」といつになくやる気になっているので何とか片付けてくれるんじゃないかと期待しています。

 

そして勉強。

いわゆる宅浪状態なわけです。予備校も考えましたが、本人も行かなくていいと言っているし、高校受験の時に行っていた塾でも「ただ行ってるだけ」という状態であまり効果がなかったと感じたので、予備校は選択肢から除外しました。

主人は最後まで予備校に行った方がいいのでは、と言っていましたが、今回は「Z会」を選択しました。

予備校も行かないで自分のみでの勉強というのはなかなか難しいと思うので、何か基本になる勉強法があればと思い入会しました。

Z会に関しては資料請求後に事後承諾だったので、進んでやってくれるのか不安はありますが、あとはもう本人次第ですよね。

ここまでやってあげる必要はあるのかな、とも思いましたがとりあえず選択肢だけは与えて、やるかやらないかは本人が決めることだと思うので見守るしかないです。

 

バイトもしない、家の手伝いを進んでやるわけでもない、勉強もやっている様子がないという長女を見ていると、どうしてもイライラしてしまいます。

でもそれは私の中で「休学しているのに」という「休学」を特別なことと捉えているからでは?という気もします。

長女にとって「休学」という選択が必要だった。それを私が心から認めてあげなければこういうイライラはいつまでも続いてしまいますよね。

 

来年の試験で大学に合格しなければ、戻りたくないと言っている大学に戻らざるを得ないわけです。長女はそれを重々分かっているだろうから、それを尊重し応援していかなければと思います。

 

長女にとってもこの半年は大変なものになると思いますが、私も自分自身を見つめなおす期間になりそうです。

また愚痴が出そうになったらここに書いてしまうかも(汗)

 

ー*-*-*-*-*-
読んでくださりありがとうございます。
ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村