そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

デジタルチケットでも消えぬモヤモヤ

嵐、「untitled」コン。

昨日、当落でした。

またダメだったー。

「また」はちょっと語弊あるか・・・。去年は行けたから。

でも行ける人は毎年でも行けてるんだよ?「また」ダメだったって言いたくもなるよ。

 

今回はデジタルチケット(QRコード)。

当選のお知らせ→代金支払い→入金確認後QRコード配信→当日QRコードを提示し入場して座席券を発券

という流れのようです。

ダフ屋対策でもあるデジタルチケットですが、私はダフ屋は当然の如く取り締まるとして、会員同士のやりとりもどうにかならないものかと思っています。

 

チケットを申し込むとき、代表者は会員である必要はありますが、同行者に関しては非会員でもOKです。2枚以上申し込む際には同行者の名前を記入します。

この名前を記入する意味が果たしてあるのか?という気がしているのです。

 

当選した際、QRコードが配信されるのは代表者のみです。同行者にそれぞれ送られてくるわけではありません。

なので、同行者は申し込みをした名前でなくても入れることから*1会員同士のやり取りが成立しているのです。

ダフ屋ではなく、そのアーティストが好きなもん同士なのだから譲渡したっていいじゃんって理屈なんでしょうが、それが何となく解せないのですよ。

特にハズレた身となると。

だって申し込み時に記入した同行者にチケットが送られてこないのであれば、わざわざ同行者の名前を書く必要ないですよね。最初から代表者が必要な枚数だけ申し込めばいいだけ。

なんのために申し込み時に同行者の名前を書くのか分かりません。

それに申し込み時の同行者と違う人と行くってことは、そもそも申し込む時に書いた名前は「名義借り」ってことにはならないのかな。

誰と一緒に行くか決まってもいないのに枚数だけ余分に申し込んで、当たったら誰か探せばいいという申し込み方をする人がよく分からない。もし見つからなかったらどうするんだろう。それこそ売りに出すつもりなのかな。

 

結局「繋がり」が多い人が行ける確率が高くなるこの方法が、いまいち納得できないでいます。

 

以前こんな記事を書いたけど。

 

tokotoko-life.hatenablog.com

この時点では申し込むのやめよーなんて思ってたけど、結局申し込んでしまった。

で、同じようなモヤモヤループにはまってしまった。

そして今回は初めて長女名義が当たったので、やはり家族で同時には当たらないことがまた証明されたという・・・。

 

今年24時間テレビの観覧申し込みをしたのですが(はずれました)、その時同行者の名前や住所やらも記入し、それぞれにチケットが送られてくるということが書いてありました。当日の本人確認がどんな感じだったのかは分かりませんが、わざわざ同行者の名前を書くのであれば、これくらいやらないと意味がない気がします。

もちろん規模が違うから、手間を考えるとドーム規模のコンサートではできないんだとは思いますが、規約が改正されても、チケットがデジタルになったとしても、やっぱりモヤモヤが残るチケット販売方法はどうにかしてほしいです。

単なるハズレた者のヒガミでございました。

 

復活当選するといいなー!

 

***はてなブックマークへのお返事***

LIUさま(id:aroundfiftyliu

そうなんです。今回おっ!と思うほどの額で引き取ってもらえましたが、値段のつかなかった150冊を思うと、これに値段がついてたら・・・と欲が出てしまいます(汗)

 

 

ー*-*-*-*-*-
読んでくださりありがとうございます。
ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

*1:規約でOKされているというよりは、実情できてしまうという感じ