そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

メルカリとブックオフ

何度か子供たちとメルカリについて議論になっています。

 

CMやテレビ番組でも取り上げられ、簡単にいらないものがお金になるということですが、個人的には利用することはないだろうなと思っています。

が、高校生大学生の娘たちは利用してみたい!と言っています。

高校生の娘はともかく、大学生の娘には、まぁ自分の責任で好きにすればいいんじゃな~いと言っているのですが、私が頑なに利用しないと宣言しているので自分が利用するのは気が引けるんでしょうか。まだメルカリに足を踏み込んでいないようです。

 

私が利用しない理由としては、「面倒だ」というのが第一にあげられます。

品物の写真をきれいに写るよう工夫して取ってそれをネットにあげ、買いたい人とのやり取りをし、もし買ってもらえるようになったら梱包して送る・・・という一連の作業が私には絶対できないと思っているからです。

今どきの子たちは写真を撮るのも上手だし、手間をかけることもそれほど苦にならない子が多いのかもしれませんね。

 

そしてもうひとつ利用しない理由としては、CMやテレビでの紹介のようにいいことばかりではないと思っているから。

きちんと常識を持った人(ふつうはそういう人ばかりなのでしょうけど)であれば、やり取りも苦にならないかもしれませんが、世の中にはいろんな人がいます。

それに自分が買ってほしい値段で、欲しい!という人が現れるとも限りません。

 

利用するにあたっては結局はどこに重点をおいているか、ということになってくるのではないでしょうか。

 

私は、不要になったものだけど捨てるにはもったいない。だったら少しでもお金に変えようと思ってブックオフに持っていくので、少額でも金額がつけば万々歳です。

 

メルカリでは「いくらになるか」が一番重要な気がします。

いらなくなったものだけど、できるだけ高い値段で買ってほしいという気持ちが強い人はメルカリで売ればいいのです。

 

どうやらそこの違いが子供たちとの考えのずれを生んでいるようですね。

 

ただ私が古い考えなのかもしれないけど、本音を言えばせめて成人まではあまりフリマアプリやネットオークションなどの相手の顔が見えないお金のやり取りが絡むツールは使ってほしくないです。

メルカリのように いろんな手順を踏まずとも、いらなくなったものをまとめてブックオフに持っていくだけで、ブラブラしている間に査定してくれるんですよ?

なんて楽なシステムなんでしょう!

私みたいなめんどくさがりには、ブックオフは本当にありがたいお店です。

 

ただ今絶賛モノを減らし中の我が家にとっては、しばらくお世話になると思いますのでこれからもよろしくお願いいたします!(ブックオフの方角へ向かってお辞儀)

 

 

ー*-*-*-*-*-
読んでくださりありがとうございます。
ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村