そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

子をその気にさせるにはまず母が。

以前に子供部屋が汚いという記事を書きました。
tokotoko-life.hatenablog.com

もう大きいので私が子供たちの部屋を片付けるということはないし、

だいぶ前ですが片付けようとして嫌がられたこともあったので、今後も子供たちの

申し出がない限りは手伝うことはないとは思います。

 

でも思ったんです。

家族の共有部分がきれいなお宅は、子供部屋もそれほど散らからないんじゃないかって。

つまり「親の背を見て子は育つ」というんでしょうか。

「きれいなのは気持ちがいい」と感じていれば、自然に自分の部屋もきれいにするんじゃないか・・・。

要は私が家中をきれいにすれば、子供たちもきっと・・・。

まぁそんなにうまくいくとは限りませんが、いくら言っても効果がないのであれば母自身が実践し、説得力を持たせなければ。

(ちなみに子供部屋のように散らかってるわけじゃありませんよ・・。もちろんスッキリには程遠い家ですけれど・・・)

 

そして私はシンプルライフを現実的に考えていくわけですけど、こちらのブログ様のスタンスがものすごく自分の気持ちに近いなと思いました。

sinpurin.hatenablog.com

特にこの部分。

 

私自身はミニマリストには憧れていますが、今はまだ「 必要最小限 」レベルには程遠い状態なので、「 一歩ずつ、少しずつ快適になっていけるように、捨てる。買い替える。片付ける。 」などを、徹底していきたいと思います。

シンプルに暮らしたい理由。 - しんぷりん

 「必要最小限」の範囲は人それぞれだと思いますが、自分の思う理想とする「シンプル」に少しでも近づけるように、子供たちにも「お母さんはモノを減らしてスッキリさせたいと思ってるよ。」と宣言してみました。

こう宣言したところですぐに行動に移せる私ではないのですが、宣言し、こうブログにも綴り、いろんなシンプルライフを送られてるブログを読むことで、「やらなければ!」と奮い立たせています。

まさに一歩ずつです。

そんな母の姿を見て子供たちもやる気になってくれるといいなぁ。

頑張ろう!

 

ー*-*-*-*-*-
読んでくださりありがとうございます。
ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村