そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

現実的に考える

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

旦那さんに不満を感じると頭をよぎる言葉がある。

 

「離婚」

 

自分の人生だし、不満を感じたまま過ぎていっていいのだろうか。

そんなのもったいなくない?

40代だって人生これからだと思うし、自分の好きなように過ごす方が健全じゃない?

今だって寝室別だし家庭内別居みたいなもんなんだから、まずは本格的に別居してみてもいいんじゃ?

子供も高校生と大学生だし、私の気持ちもわかってくれるだろうから後は自分の気持ち次第な気がする・・・。

 

それでもやっぱり現実と向き合うと、離婚どころか別居すら難しいということがわかる。

 

それは私自身の経済力。

 

別居するにはまず自分で部屋を借りなくてはならない。

今の私にそれほどの財力はない。

実家にお世話になるのも年老いた母に負担をかけるだけだし。

 

別居するったって子供やわんこはどうするの?

一緒に連れていくのだったらそれなりの部屋の広さだって必要じゃない?

 

一気に離婚したとしても自分の財力のなさはついてまわる。

 

今、扶養範囲内で働いているけどもしそれを解除してがっつり働くとしても、今の職場では

子供やわんこを養っていくほどのお給料はもらえない。

 

そしてもし離婚となれば、お世話になった仲人さんにも申し訳ない。

高血圧の持病をもった旦那を「捨てる」ことになるのも、人としてひどい気もする。

 

こうやって離婚と現在の生活を天秤にかけて、どう考えても離婚はムリ・・と考えてしまうのは、

自分でも本当にずるいし甘いな・・・と思う。

 

どうがんばっても「離婚」しか選択肢がないのであれば、こんなこと考えたりしないのだろうから。

 

なんだかんだいっても自由にさせてもらってる部分はあるし、この程度の不満で「離婚」を考えるようでは

結局は私のわがままなんじゃないかなって結論に落ち着く。

 

そしてもし離婚するとしても「今」じゃないんじゃないかな、という気もする。

本気で離婚する気があるのなら、自分でも「大丈夫」と思えるような準備をしておくこと。

とりあえず経済力をつけよう。

私がお金に「安心」を感じる頃に果たして今と同じように離婚したいと思っているかは分からないけど、

その時に備えておくことはどちらにしても必要だと思うから。

 

 

ー*-*-*-*-*-

読んでくださりありがとうございます。

ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村

 

広告を非表示にする