そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

家事に対する夫婦間の意識の差

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

うちには広くはないけれど庭がある。

ワンコがいるので外で遊ばせようと、芝生をひいてある。

ウッドデッキは、ワンコ用にスロープやシャワーをつけたもの。まさに親ばか。

庭から出られないように簡単な扉をつけていたのだけど、いつだかの大雪で壊れてしまいそのまま。

なので、かなり長い間庭で遊ばせることはしていないのです。

 

ここで大変なのが何といっても草むしりと芝刈り。

特に今の時期は頼んでもいないのに伸び放題の雑草&芝。

 

世の中進んで家事をやってくれている旦那さんもいるでしょうが、多くは「やってあげてる」と思ってる旦那さんが

多いのではないでしょうか。

うちの旦那もご多分にもれず、その口ですね。

 

雑草が目立って来たり、芝が伸びてきたな~という頃になると、連日「草むしりしておいて」と言い出します。

私も気になっているのでやるべきなんでしょうけど、普段から家事に協力的ではなく子供が小さい頃から

いわゆる「ワンオペ育児」をしてきたと思っている身としては、簡単に「やっておくね」とは言いたくないのです。

 

旦那自身も、もし少しでも「家事育児を任せっきりにして申し訳ない」と思っているのであれば、草むしりくらい

「自分の仕事だ!」くらいに思ってくれてもいいんじゃないか、と思ってしまいます。

 

連日の「草むしりやっておいて」攻撃に耐えていると諦めたのか、明日やる、と言い出す旦那。

すんなり「やるよ」と言ってくれればいいんですけど、早起きしてやるからとかわざわざ宣言・・・。

そして宣言通り早起きしてやってくれたので「ありがとね」というと、いかに大変だったのか、

こんなにきれいになって気持ちいいだろう、と自分がやったことへの褒めて感がすごすぎる・・・。

毎回のことだけど、次もやってもらいたいから少し大げさに「すごーい!きれいになった!」とおだてます。

「やっぱりお父さんがやってくれた方がきれいになるね!」とまで。やりすぎか(笑)

 

散々世の中でも言われてることですけど、奥さんがやる家事に対して、旦那さんがいちいち褒めてくれます?

やってくれているのが日常だから褒めようとも思ってないですよね~絶対。

旦那がたま~にやる家事に対してすぐに「褒めてほしい」と思うのは、「本来やるべきことじゃないけど、

親切にやってあげたんだ」という気持ちがあるから。

 

ほんとなら「いつも私には言ってくれないくせに!」とお礼だって言わないことだって可能だけど、

やっぱり自分だってお礼を言われたら嬉しいと思うからこそ、旦那にお礼をいうのです。

拗ねて今後家事しない!となったらこちらも困りますもんね。

 

職場で一緒の20代の夫婦は、話で聞く限り旦那さんは協力的。

世代の違いってのもあるかもしれませんね。

 

子供たちが結婚する頃には、家事は夫婦2人でするもの、という認識の男性がもっともっと増えてくるといいなぁ。

 

 

ー*-*-*-*-*-

読んでくださりありがとうございます。

ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村