そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

子供の部屋を見てため息

JUGEMテーマ:子育て

 

私は整理整頓、掃除が得意な方では決してないのですが、子供たちの部屋を見るにつけ

なんとかならんもんか・・・とため息が出てしまいます。

 

テレビでよくやっているような汚部屋とまでは言わないけど、この部屋でよく寝起きできるなぁという感じ。

でも汚部屋の住人だって平気なんですもんね。

だんだん慣れていってしまうのかしら。こわい・・・。

 

これまでの間、部屋がきれいになっていることももちろんあったけどそれが長く続かない。

部屋が散らかってくるとリビングで過ごすようになって、勉強もリビングでやってる。

長女にいたっては受験勉強だってリビングだったからね~。

リビングで勉強するのはいいことだってよく言われてるけど、それは時と場合によるような気がする。

うちみたいに部屋でできないからしょうがなく・・・なんていうのじゃ効果ないよね~きっと。

ダラダラやってるからご飯の時間とかにもかぶったり、テレビ見れない・・と思うと、音がないと

できないからとか言って勉強しながら率先してテレビつけるんだもん。まったく意味なかったと思う。

 

大学生になって学校ではできなかったことを家で持ち帰ってするのに、PCが必要だからと私のPCを使って

リビングでやってるけど、長女用のを買ってあげるから好きな時間に部屋でやりなよ、といってもいらな~い、と。

 

もう自分の部屋いらないんじゃない?母にちょうだいよ!自分だけのホッとできる時間がほしいよ。

 

子供たちの部屋の汚さは、ずーっと長女>次女だったのだけど、一時期から長女<次女になってきていて、

それをちょっと次女に指摘したら慌てて最近掃除を始めた。

そろそろまた長女>次女になりそう。

 

でも、部屋が片付かない=物が多いということ。

それってつまり親が買い与えているというということなんですよね。それは反省しなくては。

 

これから夏休みに入って、新学期が始まる前にはなんとか部屋が片付くよう言っていかないと・・。

 

自室にこもってばかりも心配ですが、自分の部屋では寝るだけ、ってのも悩ましいもんですよ、ほんと。

 

 

ー*-*-*-*-*-

読んでくださりありがとうございます。

ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村