そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

自分ルール

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

仕事でも家事でも、やり方に細かいちょっとしたルールってあると思う。

 

先日、仕事仲間とランチをしていて仕事上のちょっとしたルールについての話題になった。

別のところから新しい人が複数名入ってきたんだけど、私たちのやり方と少々違うようなのです。

それは本当にちょっとしたことなんだけど、慣れがあるので違っていると違和感があるし、

何より効率が多少ではあるけど悪くなるのです。(あいまいな表現ばかりでわかりづらいな・・・)

誰がいけないという犯人探しとかではなく、知らないだけなのだから見かけたら声かけてみようねという結論に

たどり着きました。

 

さて。仕事においてはそういったちょっとしたルールも、効率よくするためには共有することで一件落着ですが、

問題なのは家事。

家事はまったくの「自分ルール」なので、家族に共感されにくい。

 

私の場合、今思いつくのは2つ。

ビニール袋の大きさと、洗濯ばさみの種類についてです。

細かすぎてなんじゃそりゃですが、説明してみます。

 

まずビニール袋。

買い物などをすると入れてもらえる、あのビニール袋です。

生協だったりエコバッグ持参だったりして、以前ほどたくさんはないのですが、大まかに2つに分けています。

ゴミ箱につけられる大と、細々した生ごみなどを入れる小です。

 

 

 

 

こんな感じの上から入れて下から出すみたいのを大と小を2つに分けて壁にひっかけているのですが、

これがバラバラに入っていることが多い!

旦那は休みの前になるとストレス解消のためか、スーパーやコンビニで食料を買い込んでくるため

ビニール袋もらい率が多いので、何度か説明しているんだけど・・・。

使おうと思って取りだすと、思っていた大きさじゃなくて正しい方に入れなおしてまた出す・・・。

地味に手間。

 

もう一つの洗濯ばさみ。

これは挟むところが二股に分かれているものと、分かれてないもの。

物干しざおに使うときにそれぞれ用途が違うので、分けて収納しているのです。

子供たちが洗濯物をしまってくれる時があるのですが、これまたごちゃごちゃに入っている・・・。

もちろん説明して分けて入れてくれるようにお願いしているのですが・・・。

 

結局のところ「効率」の問題なんですよね。

普段やっている立場からしたら、ちょっとしたことなんだけど効率よく作業するために分けている。

外での「仕事」であれば同じように作業する者同士で共有すれば、みんなの効率があがる。

だけど家事は主に私の仕事。

あくまでも自分のルールだから、それほど家族には重要視されないし、こうすれば効率がよいというのが

普段からやっていないから分かってもらいにくい。だから何度もお願いしにくい。

 

ちょっとした手間を我慢すればいいことなんでしょうけどね~。

少しモヤモヤしてしまいます。

 

 

ー*-*-*-*-*-

読んでくださりありがとうございます。

ご訪問の記念にポチッとお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする