そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

過信は禁物。謙虚であれ。

JUGEMテーマ:仕事のこと

仕事を始めて1年が過ぎた。

 

相変わらずの物覚えの悪さはあるが、基本的なミスはなくなってスムーズに仕事ができるようになった。

こうなると少しずつ自信も出てきて、お客様に対する態度も堂々としてきたのが自分でもわかるくらい。

やっぱり仕事には多少の自信がないとダメなものなんだなぁ。

が、過信は一番の失敗の原因にもなるだろうから、ここは気を引き締めていかなくては、と思ってもいる。

 

以前このブログにも書いたことだが、シフト以外に声をかけてもらえるような仕事がなく落ち込む日々だった。

一念発起して声をかけた担当さんからはその後お声はかかってこないのだけど、別の方面から少しずつお声がかかるように

なってきた。

 

基本的な仕事も完ぺきとはいえないけど、自信をもって堂々とこなしていたのが良かったのかなと感じている。

 

ただこういったシフト以外の仕事を頼む人選も、やや偏りがあるようにも感じる。

ある一定の人に頼むのか、そうでなければ全員に何らかの仕事がいくようにするのか。

そうでないと、私のように意味もなく(私の場合は頼まれない理由があったのかもしれないけど)落ち込む人が

出てしまいそうだ。

現に、私と同じ働き方(年数はだいぶ先輩にあたる)をしている方がボソリと

「私は担当全然やらしてもらえないのよね...。」と寂しそうに言っていた。

それを聞いていた別の方が本来短時間の人は任されないんですよ!と励ましていたが、その励ました方も短時間の人で

担当まかされたので、あまり説得力はないよね...。

かえって落ち込ませちゃうから何も言わない方がいいのに...って思ったりして。

 

その落ち込んでた方は、物腰がやわらかく、どんなことを聞いても優しく教えてくれてすごく頼りになる方。

元気出してくれるといいな。すごく気持ちが分かるから。

その方のようにどんな時でも謙虚でありたい。