そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

充電期間が終わったら

JUGEMテーマ:KAT-TUN

昨日はKAT-TUN京セラ@大阪でしたね。

twitterでたくさんレポ読んで、ますます東京ドームが楽しみになってきました。

結構ネタバレは平気なタイプです。

でも東京ドームの日が近づいてるということは、KAT-TUNがとうとう充電期間に入ってしまうということ。

田口くんの脱退発表後、今年頭に思い切ってFC入会しやっとコンサート行けると思ったら4人ではなく3人でのコンサート。

そしてその後の充電期間発表。

コンレポしてくださった方々はみなさん前向きで、私ももっともっとKAT-TUNを応援しようと決意したわけだけど、

同時に東京ドームだけでなく、比較的うちから遠征しやすい名古屋も申し込めばよかったとすごく後悔してる。

嵐のコンサートでは遠征したことなんてなかった。

するとしてもうちは娘たちも嵐ファンだから親子3人で遠征することを考えるとちょっと現実的ではなくて。

旦那もどれだけ許してくれるか分からないし。

何より、嵐のファンは(個人的な見解だけど)東京と名古屋とか大阪とかいわゆる多ステを許さないって傾向にある気がしていて。

その気持ちは昨日の愚痴記事にも繋がるんだけど、なかなか当たらない嵐のコンサートだからこそ、

多ステなんて恐ろしくて口にできないし、公言してるひとはわりと非難を浴びてるイメージだったんですよね。

まぁ申し込み方法も違うからなのかもだけど。

昨日のKAT-TUNレポ見ていると、結構な数「東京でも会いましょう!」みたいな言葉見かけたし、

それを非難する声も見なかった。(探せば中にはあるのかもしれないけど)

たしかSMAPもそうだった気がする。

多ステ=非常識って一部の嵐ファンの見解に過ぎないんだなってちょっと衝撃だった。

楽しくてカッコいいものは、たくさんの人で共有しようよ!ってすごくフレンドリーでwelcomeに感じた。

いいんだ。多ステしても!あぁこれで充電期間になるっていうのに、なんで1公演しか申し込まなかったんだろう。

KAT-TUNが早く充電期間終えて、私たちの前に戻ってきてくれますように!

ってかまだ充電期間に入ってないのに、気が早いか。

早くペンラをKAT-TUNに向けたいよ!

 

広告を非表示にする