そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

Mステ3時間SP

JUGEMテーマ:KAT-TUN

ここ何日かでじゃにごと関連書きたいこといくつかあるのですが、やっぱりまずは昨日のMステのことから。

KAT-TUNのファンになってまだ日が浅い私ですが、昨日のMステはやっぱり寂しかった。

寂しかったって言葉しか思いつかないくらい、寂しかった。

6人の時、5人の時、そして4人の時、それぞれにKAT-TUNらしく素敵だったと思う。

よく知らないまでも、ジャニーズのKAT-TUNというグループは今までのジャニーズと違うぞといつも思っていた。

それまで以上に気になることが増えたのは、やはり4人になってからだ。

2人も抜けてしまって、いったいどうなってしまうんだろう。

メンバーが抜けるというのは、どうしてもマイナスイメージがつきがちだし、現に私もそうだった。

今までKAT-TUNといえば亀梨くんのイメージしかなく、後は田口くんがアニオタだとどっかで聞いて知ってたくらいで

上田くんと中丸くんのイメージはほぼなかった。

それがシューイチで中丸くんを好きになってから、グングンKAT-TUN熱があがってしまったんだから、人生分からないです。

昨日の4人でのラストステージ。

しょうがないことなんだろうけど、4人から3人になる演出は寂しかったし悲しかったし、私にとっては

不自然なKAT-TUNだった。上田くんが涙を見せた時は、なんで3人になっちゃうんだろうって、そればかり思ってた。

ドームでの初KAT-TUNが3人で、しかもそれ以降3人のKAT-TUNすらしばらく見られなくなるなんて、

私は何というタイミングで彼らを好きになってしまったんだろう。

私も試されてると思えばいいのかな。

この充電期間、3人のKAT-TUNを見られることが少なくなっても、応援し続けられるのかと。

ファンをとても大事にしてくれる彼らだから、私は待っていられると思う。

今はただドームのKAT-TUNを早く見たい!

広告を非表示にする