そんな日があってもいいよね。

自分なりのシンプルライフを探して。時々じゃにごと。

パーソナルカラー診断と骨格診断 体験記③

めちゃめちゃお久しぶりのブログです!

前回の記事を書いてからインフルエンザにかかってしまい(なんと発症数日前に予防接種済みでした)、それから年末年始のバタバタに突入してしまいました。

 

新年あけてもう9日ですね。

やっと通常営業といった感じでしょうか。

色々書きたいことはあるのですが、まずは書き終えてないタイトルから・・。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

tokotoko-life.hatenablog.com

 

 

tokotoko-life.hatenablog.com

 

さて、カルチャーセンターでの失敗をうけて、サロンでの骨格診断です。

こちらのサロンは、ネットで地名・骨格診断を入れて探してみたものです。

近場にはなかなかないかなと思ったのですが、なんとか1件ヒット。

予約を早速入れてみたのですが、予約日まで少なからず不安もありました。

なぜならサイトをみるかぎり、メインでやっているのはエステっぽいもの。

カラー診断や骨格診断はサブでやっているという印象だったからです。

それでも利用者の声や写真などもあり、前回のカルチャーセンターよりはいいだろうと判断。

 

予約日になり、行って来ました。

ご自宅で診断を行っているので、予約後に詳しい場所や地図を送っていただきました。

私、ものすごく方向音痴なんですが、地図とサロンの行き方の言葉での説明両方をいただいたおかげで迷わず到着。

温かく迎えていただきました。

サイトでお顔は拝見していたので、お話しやすい雰囲気でとてもよかったです。

これってすごく大事だなって思いましたね。

人ってやっぱり苦手なタイプってあるじゃないですか。

色々お話しするのにそういったタイプの方だとなかなかうまく打ち解けられないと思うので、サイトの写真での判断にはなりますが、どんな方なのかなという確認は大事だと思います。

 

さて肝心な骨格診断。

今回していただいたのは、一般的な3タイプ(ストレート、ウェーブ、ナチュラル)のものではありませんでした。

私はてっきり3タイプのものかなと思っていたので、少し予習してだいたいこれかな~なんて目星をつけていったので、若干不安がよぎってしまいました(汗)

 

やっていただいたのは4タイプのもの。

顔の輪郭と、肩のラインから診断するものでした。

この診断からすると、私が目星をつけていたストレートとは逆の雰囲気の洋服が似合うようです。

むむむ・・・。

診断後、ファッション誌で似合うスタイルを具体的に示していただいて、最後に自分でファッション誌から似合うスタイルを探し出し終了となりました。

 

言葉にするとあっという間のようですが、色んなお話をしながらでしたので楽しく診断していただけました。

 

診断後の感想としては・・・。

正直3タイプの骨格診断だと思っていたので、少しがっかりしたのはあります。

が、自己診断でストレートかなと思っていて、それらに合うとされているスタイルが私には部分的にしっくりこないかなと思っていたのもあったので、今回の診断結果は大部分において納得しています。

その後の洋服選びで大いに参考にさせていただいてます。

 

帰りにざっと調べてみたら、カラー診断にも骨格診断にもいろいろなものがあるんですね。

たしかにカラー4タイプ骨格3タイプでは分けきれないですもんね。

そこでこちらのサイトを発見しました。

| Home | - (東京/都内)パーソナルカラー診断・骨格診断・顔タイプ診断 pilvi

 

↑のサイトではもう記述がないかもしれませんが、少し前のブログで、この方がスクールで診断されたストレートにイマイチ納得がいかなかった。隣の人もストレートだったけど、同じスタイルが似合うとは思えない・・そこで顔タイプ診断もプラスすることで、診断内容がしっくりきた。というようなことが書かれていました。

 

その言葉に思わず膝をポンっと打ってしまったんです。まったく私も同じことを思っていたので・・・。

 

今回私はこの「顔タイプ診断」に近いものをやっていただいたんだと思います。

となると、あとは3タイプのいわゆる骨格診断をしてもらえれば、より自分に似合うものが分かってくるんじゃない?とまたあらたな思いが頭をよぎってしまいました。

こうなるともう「診断してもらう」ことが楽しいんじゃないかって気がしてきちゃいますね(笑)

 

↑のサロンは近日都内にオープン予定だそうで・・。

都内ってどこだろう?ちょっと行ってみたいな~と思ったりしています。

 

一連の診断の話をすると娘たちも興味津々。

だけど、若いうちはなんでも似合う気がするんだけどね~。

日程が合えば、子供たちと行ってみるのもいいかもなぁ。

 

ということでこのシリーズは③で終了となります。

長々と失礼しました!

 

 ー*-*-*-*-*-
読んでくださりありがとうございます。
ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

パーソナルカラー診断と骨格診断 体験記②

まずは①からご覧ください。

 

tokotoko-life.hatenablog.com

 

さて。

カルチャーセンターでのパーソナルカラー診断に大いに満足して、次は骨格診断だ!と鼻息荒く同じようにカルチャーセンター探しをしていた私。

 

実はカラー診断のカルチャーセンター探しの時に、骨格診断の講座も同時に探してはいたんです。

けれどなんとなーく踏み切れなくて決心しきれなくてあれこれ探していたのです。

まだまだ世の中的には骨格診断よりもカラー診断の方がメジャーなのでしょうかね。

なかなか骨格診断の講座に巡り合わず・・・。

カラー診断の講座が思っていた以上に素晴らしかったので勢いがついていました。

その迷っていた骨格診断の講座に申し込んでみたのです。

 

なぜその講座に申し込むのを迷っていたのかというと、もう感覚でしかないのでうまく言えないんですがはっきり「骨格診断」しますよ!といった講座名ではなかったんですよね。でも骨格診断をしてくれると思わせる講座名だったのは間違いないのです。だからこそ勢いもあって申し込んでしまったのですから。

 

結論から言うと、私は「大失敗」だったと思いました。

 

その講座の日。私は5分ほど遅刻をしてしまいました。

教室に入ると10名ほどの方がすでに座っていました。

遅刻したのにも関わらず前の席しか空いていなくて、申し訳ないと思いながらそこに座りました。

講師の方からなにも説明がなかったのですが、どうやら一人ずつなぜこの講座を受けようと思ったのかを話しているようでした。

年代はやはり同じくらいの方が多かったように思います。

一人ずつのお話を聞いていると、歳を重ねてどんな服が似合うのかが分からなくなってきたから、だとか自分で骨格診断の本を読んでみたりもしたがよく分からなかったからだとか、みなさん私と同じように「骨格診断をしてくれる」と思い受講しているんだなというのが見受けられました。少なくとも「骨格診断」について教えてくれる講座なんだと思っているのはよく分かりました。

そして最後、私にも話すよう促されましたが、講師の方からどんなことを今話しているのかなんの説明もないんですよ?何となくみなさんが話しているのを聞いて分かりはしましたが、その時点で講師の方に不信感に似た感情が・・・。

まぁ遅刻をしてきたので、講師の方も私に対してあまり印象が良くなかったということでしょうか。

 

その講師の方。

入った時に真っ先に思ったのは「入る部屋間違えた?」でした。

どう見ても、これから骨格診断とか服装とかおしゃれのことに関する講義をする方に見えなかったからです。(失礼な話ですがホントにそう思ったので)

どう頑張ってみても、この部屋にいる誰よりもおしゃれではないと断言してもいいくらい。しかしご本人は当たり前だけどそうは思っていない。自分がどれほどおしゃれで同年代の人より優れていると思っているようでした。服装のイメージとしては派手で、どこに売っているの?というデザインのものをお召でした。年代としては60代後半でしょうか。

 

肝心な講義の内容も「?」がたくさんつくものでした。

「骨格診断」に関する講座だと思って受講したのに、それについてまったく掘り下げられていないのです。

今思い出そうとしてもどんな内容だったか思い出せないのは、色々話が散らかっていたからかなと思います。

骨格については、講師の方のあごを基準としてそれよりあごがあるかないかで判断して!みたいな乱暴な内容でした(泣)

あと、手首のところに骨がある人(手首外側にあるゴリゴリした骨)いる?と突然聞き出し、もちろんすべての人にあるはずですから全員が手をあげますよね?

するとすごくびっくりされてました!

「なんでー?私もあるんだけど、ある人がまわりにいないからみんなないのかと思ってたー」と・・・。ここで受講者のみなさんの頭に「?」が浮かんだのは言うまでもありません。なぜいきなりそんなことを言いだしたのも謎ですし、結局なんだったのか分からぬまま・・・。

パーソナルカラー的なこともちらりと話していたと記憶していますが、それも「みんな暗い色着すぎ。もっと私みたいに明るい色着なきゃ!」とか以前にカラー診断したことある人に向かって「それ間違ってるんじゃない?」とか・・・。

もう「パーソナルカラーについて」というのも、プロで活躍されている方に申し訳ないというくらいただの自分目線の内容じゃないですか?

 

こうやって書いているとなんだかただの世間話ですよね。でもほんとにこんな感じの口調だったし内容だったんです(泣)

 

 

しかもその講師の方。「私は他にもここで講座を開いている」と言ってました。

それがなんと「ハーモニカ」ですよ?ねぇ。なんで?

百歩譲ってハーモニカ講師をされていても個人の自由だと思いますが、それを言ったところで「だから?」ですよね。まぁ色々されてる方なのね、とは思いましたけど、結局この骨格診断らしき講座は講師の方にとってはその程度のものでしかなかったんだな~としか思えませんでした。

 

最初のやり取りで、受講している方の大部分は「骨格診断」について聞きたい、できれば診断してもらいたいと思って受講しているのは明らか。

私だけが骨格診断について学べると思って受講したのではないと思うので、この講義内容は本当に大失敗だったという他ありません。

 

しかも最後には「今日の講座でよかったこと、ためになったことを一人ずつ言ってください」とか言われました・・・。えー!

今後の参考にされるのかと思いますが、結局誰一人として「骨格診断についてわかった」と言っていた方はいらっしゃいませんでした。

 

 こんな風に悪口ばかりになってしまって本当に申し訳ないとは思います。

うーん・・。でもでも骨格診断について話が聞きたい!と思った人が納得する内容だったとは到底思えませんでした、ごめんなさい。

 

カルチャーセンターでは講座の内容について審査みたいのはないのでしょうか?

もしないのであれば、受ける側が慎重に調べてみるしかないのでしょうね。

今回は1日講座だったので見学もなかったし、講座名でしか判断できなかったので自分の判断ミスとも言えないとも思うのですが、今になって思うとここはきちんと確認すべきだったと思うことはあります。

 

それは「講師の肩書」です。

 

よくこういった講座を受けている方にはもしかしたら当たり前なのかもしれませんね。

私は初めて受けたので特に意識していませんでしたが、前回のカラー診断の講師の方はきちんと所属のサロンが明記してありました。そのサロンをググれば一発で「カラー診断のプロである」ことが分かりました。

それが今回の講師の方は何も書いていなかったのです。名前のみ。

カルチャーセンター講師の全員がどこかに所属している方とは限りませんが、ひとつの目安にはなるのかなと思いました。

 

あまりにもカラー診断の講座がよかったために、判断力が鈍っていたというのもありますが、今回はいい勉強になりました。

カルチャーセンターでの講座はどれも魅力的なものだとは思いますが、こういった講座に当たってしまうこともあるという一例として受け取っていただければと思います。

 

しかしこれでさらに骨格診断への熱意が強まってしまいました(笑)

 

お金をケチったがために失敗をしてしまったので、ここはやはりプロに見てもらいたい!と近くでサロンを探しました。

 

次は念願のサロンでの骨格診断についてです。

 

 

 

ー*-*-*-*-*-
読んでくださりありがとうございます。
ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

パーソナルカラー診断と骨格診断 体験記①

お片付けブログを色々読んでいると出てくるワードに「パーソナルカラー」とか「骨格診断」というものがあるのに気付きました。

なんじゃいそりゃ?と調べているうちに、自分のカラーや骨格がなんなのか知りたい!という欲求が、当然ながらうまれてきました。

 

そこで、カラー診断から骨格診断を受けてみての体験談をいくつかの記事に分けて書いてみようと思います。

 

カラー診断という言葉に取りつかれた私は、いったいどんなところでいくらくらいかかるんだろうというところから調べ始めました。

プロに調べてもらうにはどちらかだけで1万円ほど、カラーと骨格診断の両方で2万円ほどのサロンが多く、さらにはお買い物同行なんてのもあって、とてもとても手が出ないし1対1はお金だけじゃなくハードルも高い・・・と思い、少しお安くできないかと探していたら「カルチャーセンターの講座」という選択肢がひっかかりました。

近くでやってるところはないかと、PC開くたびに検索したり、合間合間にスマホで検索したり・・・。

すると、車で行ける範囲にNHK文化センターでそれらしき講座を発見!

1日で終わる講座だったので会員になる必要も通う必要もなく、さくっと自分のカラーが分かるかも!と気軽に受講してみました。

金額は4000円弱。これくらいなら許容範囲です。

 

こういった1日講座は初めてで、どんな人たちが来るのかというのも興味がありました。

開始時間の少し前に着くと、すでに何名か来ていらっしゃいました。

年代は同じくらいかなという感じです。

そうこうしているうちに全員が集まり、講座が開始。最終的な年齢層は上はおそらく60代で下は20代。やはり一番多いのは私と同じくらいの40代だと思われます。

 

講師の方は、きちんとした感じの服装でおしゃれなマダムといった感じ。

あとは助手の方が2人。同じくきちんとした服装でおしゃれな方でした。

3人とも所属のサロンがあり、よくカルチャーセンターで講座を開かれているとのことでした。

 

はじめはパーソナルカラーとは何か、どんな効果があるかなど少し座学的なことをやったあと、すぐに一人ずつ見ていただくことに。

3人の先生がいらっしゃったので、3つのグループに分かれ見てもらいました。

各グループ4~5人程度。

見ていただく前に注意として、一人ずつ見るけど判断までの時間に少ない多いとあってもそれは不公平とかじゃないよ、すぐ判断できる人と難しい人がいるんだよ、的なことをおっしゃっていました。

 

 私はメインの先生のグループでした。そしてそのグループの中で一番最初に見てもらうことに・・・。

白のケープをかけた後、色々なドレープといわれる布を当てていきます。

このとき残念だったのは、眼鏡をはずさなきゃいけなかったこと。

色による自分の顔色の違いとか、まったく見えなかった(涙)

同じグループの方に見られながらなので、その方たちの反応の違いを頼りにしていました(笑)

結果は「スプリング」。他の方たちからすると、わりと早めに結果が出たかな?という感じ。終わった後「全然違いましたよ!」と声かけられたりして、そんなに違うもんなんだ!とびっくりしたものです。

その違いの原因は後の方たちを見ていて判明。

他の方たちはその日に着ていた服がパーソナルカラーに近かったのですが、私は割と違ったんですよね。

 

あれこれカラー診断について調べているときにネット診断をやってみたんです。

その結果は「オータム」。

自分の好みがもろに反映されていました。

同じイエローベースだけど、明るさが真逆。似合わなくはないけど、暗ーい色彩の服を好んで着ていたために、今まで顔が暗く見えていたんでしょうね。

だからこそ印象が全然違って見えたのかと。

40数年生きてきて、スプリングの色味のものはほとんど身につけてこなかった気がします。

でもたまに明るめの色味の服を買ったりしたときに、「似合うね!」と言ってもらったりしてたのに、それにもっと早く気付いていれば!と残念でなりません。

f:id:tokotokosmp:20171208105851j:plain

思わず買ってしまったスプリングの色見本帳。

あと化粧品とかもあったけど、そちらはスルー。せっかくお安く済ませたのにそれでは意味がない。似合う色味だけチェックして、いつも自分が買っているメーカーに反映させます。

あ。

でもこの商品買ってくださいよ~みたいな空気ではなかったです。

何も買わずに帰る方ももちろんいらっしゃいましたし。その辺はやっぱりカルチャーセンターの講座だからこそ気軽なんだろうなと思います。

 

一人ずつのカラーが出揃ったあと、パーソナルカラーに合うアクセサリーやスカーフ、コーディネートの写真が提示され、それらを見るのもとても楽しく参考になりました。

 

1日の講座とはいえ先生方も熱心に診断してくださり(判断に迷う受講者の方には3人揃って診断したりも)、座学だけじゃなく実際のコーディネートも示して下さり、やっぱりプロに診断してもらって大正解!と大満足の1日でした。

 

ネットで気軽に診断できたとしても、私の場合は自分の好みが出てしまって正確ではなかったし、金額的にはハードルが高いかもしれないけど、何人もの人たちを診断してきたプロに見てもらうってのは意外と近道なんじゃないかと思いました。

 

そんなカルチャーセンターでの講座に大満足して、骨格診断も探してやってもらおう!と盛り上がる私なのでしたが、それが大失敗になるなんて・・・。

 

次の第2弾の記事に続きます。

 

 

ー*-*-*-*-*-
読んでくださりありがとうございます。
ご訪問の記念にポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村